庭づくりは楽しい。

11月中、個人宅にて作庭工事を行いました。

石組みに使用した、鳥海(ちょうかい)石の荒々しい模様には、見る人を飽きさせない魅力があります。写真のように雨にぬれると、美しいつやも現れます。

通路には安田御影(みかげ)などを使い、飛石を打ちました。

途中、延段やあられこぼし(大小の石をランダムに組合せる技法です。今回は飛石に用いています。)を配し、変化をつけています。自然石を多用した庭の中では、延段のキリッとした風合いが際立ちます。

この工事にあたり、使用する石の選別にはこだわりました。使う石の種類が変われば、庭の雰囲気はがらりと変わるからです。

頭の中でイメージし、それを図面に落とす。実際に現場に行き、石の組み合わせに没頭する。。。

イメージしたものにどれだけ近づけるか。これこそ庭づくりの楽しさ。醍醐味だと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です